7月 引っ越し

7月の引っ越し

新居への納入作業の際、スタッフが若い男性2名でした。

 

7月の引っ越しで暑い盛りで、2人とも汗びっしょりになって作業をしていました。

 

1人は首にタオルを巻いて汗を拭きながら作業をしていたのですが、もう1人はタオルを忘れたのか、巻いておらず新居の床や家具などに汗がポタポタと垂れるのです…。

 

その垂れた汗には気付かないふりをしているのか、そのまま放置でずっと作業を続けるので、耐えきれず自分のタオルを差し出しました。

 

夏の引越しなんて、汗だくになるのはわかりきった事だと思うのですが、その無神経さに呆れました。

 

一所懸命仕事をして頂いて有難かったですが、新婚で新しい家具ばかりなのに本当に不快で残念でした。

 

バイトの若い男性が多いと思いますが、やはり身だしなみには気を付けて頂きたいです。

 

数年前の引越は、近距離の引越しだったので、業者に頼むのはもったいないなぁと思って友人に手伝いを頼みました。

 

3人来てもらって、引っ越しも無事に済んだのですが、手伝ってもらったお返しに焼肉を奢りました。

 

飲んで食べて、結局業者に頼んだ方が安かったと後悔しました。

 

実家から出て1人暮らしを始めてから、1年程で結婚の為また引っ越す事となりました。

 

1人暮らし用に購入した家電(冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、レンジ)がまだ新しかったので捨てるのはもったいないし、リサイクルショップに査定を頼むのも面倒で悩んでいました。

 

その時はヤマトを使ったのですが、家電の買取サービスがあるとの事で引っ越しの見積もりの際に査定してもらい全て買い取って頂きました。

 

とても便利なサービスだと思います。